多くの方が一度は考えるであろうダイエット。ダイエットするには激しい運動であったり食事制限が必要と考える方が多いのですが、より手軽に美しくなりたいと思う多くの女性の方のために運動しなくても痩せられる脂肪溶解注射というものがあります。これは美容整形の一種になるのですがその手軽さから多くの女性に支持されており、今日はこの脂肪溶解注射を新宿で行える東京中央美容外科を紹介したいと思います!!

ソース画像を表示

美の追求って果てしない道ですよね・・・テレビを見れば多くの年齢不詳ともいえる美しい女性が多く出ていますし誰でも彼女たちのようになりたい、自分ももっときれいになりたいと思うのはきっとみんな同じことだと思います。

それに最近だと多くの女性芸能人などが美容整形を告白して自らの抱えていたコンプレックスを乗り越えていることも多くみられており以前と比べて美容整形に対する世間の偏見は弱まり整形に対する敷居は下がっていますよね。

もちろん美容整形には多くのデメリットと言われる部分も存在します。テレビでやっている通り何度も繰り返してしまって結果的に顔面が崩壊してしまう、脂肪が腫れてしまって元に戻らないなど極端なのですが悪い例もありますよね・・・

それに多くの方がダイエットを楽にしたいし脂肪吸引や切除はしたいけれども顔や体にメスを入れるのには抵抗がある方もいます。そんな方にこそ東京中央美容外科で行われている脂肪溶解注射はお勧めです。

なので今回はより美しくなるために皆さんがあこがれるお手軽な脂肪溶解注射のメリットやデメリット、特徴も含めて、脂肪溶解注射にフォーカスしてみていきたいと思います!!

東京中央美容外科

メスを入れない美容整形とは??

ソース画像を表示

美容整形といえば顔の目立たない場所にメスを入れてそこから骨を削ったりすることが一般的でこれまでの主流でした。しかし最近ではメスを入れることなくレーザーによる高周波治療や今回紹介する注射での施術が世界的に出始めており高い安全性を示して人気となっています。今回紹介する脂肪溶解手術もこのカテゴリーですね。

当然のことながら顔や体にメスを入れることが無いのでメスを置いれることに抵抗のある方にとってはうれしいニュースだと思います。目立たないところを切開するといってもどうしても跡が残るので気になる方にとってはうれしいですね!

多くの施術がありますがここでは今回紹介する脂肪溶解注射について紹介したいと思います!!

脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は体に負担をかけずに痩せることができる方法です。セルライトが溜りやすい太ももやももの裏だけではなく、顔、二の腕、お腹周りなど、1部位あたり10分程度の短い時間で効果を得る事ができます。

脂肪吸引の場合はメスを使うため身体に負担がかかり、目立たない場所とはいえ傷口が残ってしまいますが、脂肪溶解注射はメスを使用する必要がなく短時間で施術を行うことができ、更に痛みや腫れなどのリスクが少ないというメリットがあります。
ダウンタイムのリスクが少ないため、脂肪吸引よりも気軽に施術を受けて頂くことが可能ですし、メスを入れたくない方にはとてもお勧めの施術ですね!

※セルライトとは、【脂肪と老廃物が固まったもの】です。二の腕などででこぼこした部分とかありますよね?それがセルライトですね。

 東京中央美容外科

東京中央美容外科の脂肪溶解注射とは??東京中央美容外科

ソース画像を表示

東京中央美容外科の脂肪溶解注射はMITIというものを使っています。MITIは、韓国のHans Biomed(ハンズバイオメド)社から導入され、日本でも好評を博した脂肪溶解注射Regen Slim(リジェンスリム)が”進化”した製品です。
数種類の有効成分が追加されたことで、脂肪の溶解のみならず、筋肉の活性化、腫れやかゆみの抑制といった効果が期待でき、従来の脂肪溶解注射に比べ、よりリスクの低い痩身治療となっています。

さらに脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす成分を注射することにより、効果的に皮下脂肪を減少させることができます。

しかも施術時間も10分程度とかなりお手軽なので人気の高い脂肪を取り除く手術として愛されてますね。

MITIの成分①PPC(フォスファチジルコリン)

ソース画像を表示

PPCとはメソセラピーで使用する、脂肪を溶かす薬品の主成分がフォスファチジルコリンという溶解剤です
脂肪細胞の細胞膜と類似した構造をもち、皮下脂肪に注入することでPPCが脂肪細胞に入り込み、細胞膜を破壊して脂肪を流し出すというのが脂肪溶解注射の仕組みです。
実は大豆由来※の成分で、ダイエット用や生活習慣予防用の栄養補助食品の原料としても広く普及しています。

MITIの成分②L-カルニチン

ソース画像を表示

L-カルニチンあ人間の脂肪代謝に関与する成分で、近年ではダイエット用やトレーニング用のサプリメントなどで頻繁にその名を耳にするようになりました。
有酸素運動を行うと、脂肪が遊離脂肪酸という形となって血液に流れ出し、エネルギーとして使われます。この一連の流れがいわゆる「脂肪燃焼」です。L-カルニチンはこの流れをサポートしてくれるため、運動と併用して摂取するサプリメントに用いられることが多いのです。
メソセラピーによる脂肪溶解においてもL-カルニチンは同様の効果を発揮します。溶け出した脂肪を速やかに血管に流し出してくれるので、より効率的に、より早く痩身効果を実感できます。

東京中央美容外科

MITIの成分③デオキシコール酸

ソース画像を表示

デオキシコール酸は人間の胆汁中に存在する胆汁酸の一種で、メソセラピーにおいては、主成分であるPPCの可溶化(溶媒が難しい物質に加えて均一な濃度の溶液にすること)に必要となります。
デオキシコール酸は近年、FDA(アメリカ食品医薬局)で脂肪分解効果が認められた医薬品成分で、脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き、細胞を壊死させる働きがあります。この働きがPPCの脂肪溶解作用を更に加速させ、高い痩身効果を発揮します。

MITIの成分④IGF-1(インシュリン様成長因子-1)

ソース画像を表示

IGF-1(インシュリン様成長因子-1)はインシュリンに非常に似た構造を持つ増殖因子で、成長ホルモンにより肝臓や骨格筋などの組織で産生されます。
代謝を高める働きがあり、筋肉を発達させて肌にツヤとハリを与えます。脂肪を流し出してスカスカになった身体を若返らせる、メソセラピーの総仕上げ的な役割を担っています。

東京中央美容外科

MITIの成分⑤Phyto-NEP(コーヒー酸複合ペプチド)

ソース画像を表示

Phyto-NEPは正式名称をPhyto-NEPカフェロイルデカペプチド-17といい、痒み止め効果と鎮痛作用をもつ成分です。
強い抗アレルギー、抗炎症効果により表皮細胞を保護します。従来のメソセラピーと比べてMITIのダウンタイムが更に短い理由が、このPhyto-NEPの効能によるものです。

施術の流れ

特徴①事前のカウンセリング

治療前の事前カウンセリングを入念に行います。

脂肪溶解注射の効果は、クリニックの技術によって効果や仕上がりに差が出てきます。これはデメリットともいえる部分で認識しておいてください。

なので施術経験・症例が多いクリニックで施術を受ける事で、痛みがひどい、リバウンドしたなど、失敗のトラブルを回避する対処法になります。

なので東京中央美容外科では、治療前に事前カウンセリングをしっかり受けていただき、不安を解消していただくことができます。このことは美容整形をする上でとても大事です。詳しくは後述しますがカウンセリングのない美容整形医院の利用は絶対にやめましょう。

 東京中央美容外科

特徴②脂肪を燃焼して分解させる

脂肪を溶解して燃焼させる

脂肪溶解注射の際使用する薬剤には、体内に投入すると血流の流れを促し代謝を上げてくれる効果があります。すると脂肪を燃焼させやすい状態になるため、代謝が活発な間に運動を行うことでより効果的に脂肪を燃焼させることが可能になります。

なので脂肪溶解注射の効果を最大限発揮するために、過剰なカロリー摂取や運動不足・不規則な生活はできるだけ避けるようにし、運動を積極的に行うなど、脂肪を燃焼させやすい生活を意識することで効果を高めることが可能です。ここは可能な限り実践することをリバウンドしないためにも勧めます。

特徴③セルライトにも効果あり

頑固なセルライトにも効果的

セルライトは代謝を上げにくい太もも、ふくらはぎ、お尻などの部分の脂肪細胞が肥大して、老廃物と絡み合ってできたものです。セルライトは一般的なダイエット法では取り除くことが困難だと言われています。

しかし、脂肪溶解注射は、セルライトの脂肪細胞も分解することができますので、セルライト除去につながります。セルライトを取り除けば、血行が良くなっていきますので、代謝向上にもつながるなどのメリットもあります。
また、痩せたい部分だけに脂肪溶解注射を使用することができますので、メリハリのあるボディにすることも可能になります。

セルライトは女性の80%にあると言われてるのでセルライトを気にしている方々にはとてもお勧めの施術で効果が高いことが実証されています。

東京中央美容外科

脂肪溶解注射の効果は??

ソース画像を表示

脂肪溶解注射は全体的に脂肪を落とすだけではなく、部分的なダイエットもできますので、自分の理想のボディラインにする方法と言えます。

その他にもリバウンドしにくい体質になれたり、代謝を上げて痩せやすくなるなどの効果もあり、ダイエットの強い味方になってくれます。

さらに2つのメリットを見ていきたいと思います。

 東京中央美容外科

メリット①施術に負担がかからない

ソース画像を表示

脂肪を減らすためにメスを使うことに対して抵抗がある場合は体に傷を残さない脂肪溶解注射は脂肪吸引に比べると多くのメリットがあります。注射は脂肪吸引に比べると痛みが少なく、麻酔も必要ありません。
1回目の注射後にすぐ効果が出てくるわけではありませんが、脂肪細胞が徐々に少なくなっていきますので長期的な効果が望めることも特徴です。
さらに施術時間も1箇所当たり10分程度と短時間ですので、忙しい方でも気軽に受けることができます。

メリット②ボディラインをデザインできる

ソース画像を表示

脂肪溶解注射は、通常のダイエットでは落としにくい二の腕やお尻、太ももなどの部分をピンポイントで落とすことができますので、例を挙げるとバストは落とさずにウエストのくびれを出すなどの自分の理想のボディラインを追求することができます。

脂肪溶解注射はメスを使わない分、跡もほとんど残りませんので、水着や露出の多い洋服なども自信を持って着ることがで可能です。

しかも効果は徐々に出てくるので不自然にいきなり痩せることもないのでお勧めの施術といえますね!!!

 東京中央美容外科

脂肪溶解注射がおすすめの方の特徴

①ダイエットに失敗してきた方

ソース画像を表示

今まで様々な方法でダイエットをしてきても、すぐリバウンドしてしまう人が多くいます。それは通常のダイエットでは脂肪細胞を小さくすることができても、無くすことはできないからです。

どうしても運動や食事制限となると我慢することが多くなりしかもそれが長く続くので精神的にもつらいですよね。。。

その点、脂肪溶解注射は脂肪細胞そのものを破壊しますので、リバウンドすることもなくダイエットにつなげられるのです。もちろん、施術後に過度に食べ過ぎたり、運動をしなければ、残った脂肪細胞が大きくなる可能性はあります。

しかし通常のダイエットよりは脂肪細胞が少ない分、脂肪溶解注射は効果的です。

②部分痩せしたい方

ソース画像を表示

脂肪溶解注射は痩せたい部分を選択して注射することができますので、例えば、他の部分は細いのに、お腹や二の腕が太く、その脂肪だけを落としたいなど細かい要望があった場合でも、脂肪溶解注射であれば可能です。

通常ダイエットをすると、全体的な脂肪が落ちていきますので、落としたくないバストなどの部分があった場合には、ダイエットが成功したとしても理想のボディに近づけることはできません。
しかし、脂肪溶解注射は痩せたい部分だけ痩せられる方法ですので、効率的だと言えます。

 東京中央美容外科

術後のケア

①術後当日に気を付けること

ソース画像を表示

施術当日は入浴を控えてシャワーにしておきます。また、アルコールも控えるようにしてください。注射した部分に腫れが出る場合がありますが、1週間ほどで収まってきます。
腫れがある間は激しい運動を控えれば、それ以外に日常生活での制限は特にありません。

ダウンタイムなどはないのでお忙しい女性でもとても受けやすい施術ですね!

 東京中央美容外科

②脂肪排出のためのマッサージ

ソース画像を表示

脂肪溶解注射をしてから、薬剤を全体に行き渡らせることができるようにマッサージをすると、脂肪排出の効果を高め、腫れも抑えることができます。
また、施術後もしっかりとマッサージをすることで、血行を良くし、脂肪を分解する速度を早めてくれます。なのでお風呂上り等の時間がある時にぜひやってみましょう!

③適度な食事と運動を心がける

ソース画像を表示

脂肪溶解注射は脂肪細胞を破壊して減らす効果があります。

しかし、過度な食事を続けると脂肪細胞は減っても脂肪細胞自体が大きなり、太る原因になります。適度に運動し、食事も気を配るようにしてください。

そこまで激しい運動は必要ではないので自宅でできる簡単なエクササイズをしておくとよいでしょう。

 東京中央美容外科

 脂肪溶解注射の料金は??

東京中央美容外科の脂肪溶解注射施術の料金は下図の通りです。受ける本数によって大きく料金が変わりますのでこのことは皆さんもご留意ください。

カテゴリー 施術名/価格(税込)
ダイエット注射 MITI 1バイアル(原液5ml) スタンダード モニター限定 ¥16,100
1バイアル(原液5ml) スタンダード ¥30,400
1バイアル(原液5ml) パーフェクト モニター限定 ¥27,700
1バイアル(原液5ml) パーフェクト ¥42,000
Dr.sダイエット新脂肪溶解注射MITIセット スタンダード ¥405,400
Dr.sダイエット新脂肪溶解注射MITIセット パーフェクト ¥456,300

ちなみに1本は手のひらサイズの効果なので部分痩せしたい場合とそうでない場合で料金は大きく異なります。しかし切開する脂肪吸引の施術などは200000¥~300000¥ほどかかるのでここと比べるとかなりお安い値段ですね!

東京中央美容外科

東京中央美容外科の魅力は?

ソース画像を表示

東京中央美容外科の魅力として挙げられるのは主に4点あります。下記で見ておいてください

①お得な会員、割引制度

ソース画像を表示

東京中央美容外科の魅力の一つ目は多くの会員制やシニア割、学生割りなどの割引制度があることです。会員制ではポイントをためることができて1ポイントがそのまま1円分となりスタンダード会員でもいつでもすべての施術が5%オフ!高額な美容世界手術を受けるにあたって大きなサポートですね!
更に学生割引では人気の二重手術は35%オフ!!さらにニキビ治療は5%オフで美容脱毛も優待があります。こちらは学生証が必要になりますが18歳未満の場合は保護者の方の同意がいりますのでその点はご留意ください。さらにシニア割引では60歳以上の方を対象にすべての施術が5%オフとなります。身分証を提示いただいてシニア割を受けるとお得な値段で受けられますので是非ご利用ください!

②交通費補助制度

こちらはもう東京中央美容外科ならではのサービスです。美容整形外科はいつも身近な場所にあるわけではありません。なので遠方からお越しの方を対象に交通費の補助をしています。具体的には電車やバス、飛行機などの交通機関を利用されて来院した方に施術費が50000円以上で10000円、施術費が100000以上で20000、200000以上で30000の保証をしています。これは他の委員ではないサービスなので遠方からお越しになっても安心ですね!

東京中央美容外科

③アフターケアと保証制度

ソース画像を表示

TCBでは皆様に安心して治療を受けていただくために、施術の保証や返金制度など、盤石のアフターケア体制を整えています。

このことはお金を払って施術をする上ですごく大事なことです。なのでこの保証制度があるか内科は良く見ておきましょう。
万が一、治療にトラブルが発生した際は、すべて無料にて修正・回復・アフターケアを行います。また、各メニューの施術プランによっては「問題なく治療は終了したけど、やっぱり別の形に変えたくなった」場合の保証期間を設けており、期間内であればご要望に応じて再治療を行うことも可能です。AGAなど、投薬で長期間の治療を行うものについては、効果が見られなかった場合の返金制度も用意しています。

東京中央美容外科

アクセス

ソース画像を表示

東京中央美容外科

のクリニックは新宿にあります。

アクセスとしては 東京都新宿区歌舞伎町1丁目27-5 歌舞伎町APMビル7F

西武新宿駅から徒歩2
新宿駅東口から徒歩6です!!

まずは医院でカウンセリングから始めてみましょう!

東京中央美容外科

まとめ

f:id:TBT:20190813233054j:image

いかがでしたでしょうか?最近話題になっている美容整形ですが東京中央美容外科の脂肪溶解注射はその中でもメスを入れないこと、多くの実績を持ち高い効果を実感している方が多いことがクリニックの特徴です。

そして脂肪溶解注射は部分痩せしたい方に特におすすめで脂肪吸引や切除よりもお安い値段で行え、術後のダウンタイムも皆無です。リバウンドの効果もありセルライトの除去にも一役買うのでとてもお勧めのダイエット施術ですね!

美容整形はまだまだ日本ではあまり行う方は少ないようです。しかし最近では多くの芸能人が整形を告白するなど流れが変わってきていますよね。誰もが今よりも美しくなりたいと思うはず。。。しかし個人の力には限界がどうしてもあります。だからこそ美容整形の技術は発展してきたのです。

もちろん批判する方はいらっしゃると思います。しかし自分に自信を付けるためにより美しくなろうとしている人を止める権利は誰にもありません。主治医と適切なコミュニケーションを取ったうえでなら何も問題はないのではないのです。これを機に下記のリンクからぜひカウンセリングからより美しくなるための努力をしませんか?

東京中央美容外科

おすすめの記事