最近多くの方々に注目を集めている美容整形。美しくなりたいと思う多くの女性の方のために多くの美容外科クリニックが存在していますが今日はそんな美容整形で気をつけるべきポイントを紹介します!

もとび美容外科クリニック 

美の追求って果てしない道ですよね・・・テレビを見れば多くの年齢不詳ともいえる美しい女性が多く出ていますし誰でも彼女たちのようになりたい、自分ももっときれいになりたいと思うのはきっとみんな同じことだと思います。

それに最近だと多くの女性芸能人などが美容整形を告白して自らの抱えていたコンプレックスを乗り越えていることも多くみられており以前と比べて美容整形に対する世間の偏見は弱まり整形に対する敷居は下がっていますよね。

もちろん美容整形には多くのデメリットと言われる部分も存在します。テレビでやっている通り何度も繰り返してしまって結果的に顔面が崩壊してしまうなど極端なのですが悪い例もありますよね・・・

なので今回はより美しくなるために皆さんがあこがれる美容整形デメリットも含めて、美容整形手術をする前に押さえておきたいポイントをお伝えしたいと思います!

もとび美容外科クリニック 

www.tsureduretbt.com

美容整形とは??

f:id:TBT:20190813230506j:image

美容整形とは簡単に言うとナチュラルな容姿に手術によって手を加えることで医学的により美しくなるための手術です。代表的なものとしては鼻の高さであったり二重瞼にする手術だったり口元の手術、顔意外だと脂肪の吸引や胸を大きくする豊胸手術などがあります。

基本的には手術を受ける側である私たちが医師に希望の手術を伝えて医師がその希望に沿うように手術をすることが流れです。しかし手術である以上リスクが伴う場合もあるので医師から止められる場合もあります。この時は素直に意見を聞いた方がよいでしょう。

つまりはもともとの容姿に満足できなかったり、より美しくなりたい、自身の容姿に何かコンプレックスがある場合に受ける手術です。日本ではあまり大っぴらにやるものではないとされてますがお隣の韓国では普通に行われていることもあり最近では芸能人が告白して称賛されたりもしてますよね。

基本的には多くの女性がより美しくなりたいと思うものだと思います。人間としてより良く見られたいのは性ですからね。しかし自身のコスメなどでは限界があります。その限界を超えるために人工的な美しさを得ることができるのが美容整形。多くの方が手術後に自身が増しています。

もとび美容外科クリニック 

美容整形で気を付けるべきこと

f:id:TBT:20190813232456j:image

美容整形はどうしても負のイメージがあります。それはテレビ番組などで生計を繰り返した結果顔が崩れてしまったなどのショッキングで極端な失敗の例があり皆さんの脳裏にそれがあるからですね。しかし当然ながら美容整形で得られるメリットは大きいです。何より自分に自信が出ますししたいのならばしっかりとカウンセリングしてからすれば問題はないです。下記は少し注意点をまとめてみました。

①美容整形を繰り返すのはNG

f:id:TBT:20190813232535j:image

美容整形を繰り返すのはNGです。これは絶対的にダメとは言えないのですが美容整形が人工的な施術である以上何度も繰り返すことによってバランスが崩れてします例は多くあります。そしてこの例こそがテレビでよく特集されているショッキングな失敗例ですね。

このパターンで最も多いのが一度に全部やらずに何回も小分けにして整形を繰り返してバランスが取れなくなってしまうパターン。例えばあご削り、フェイスリフトを片側ずつ違う日にしたりして左右非対称になるなどのパターンですね・・・

この場合の失敗談としてよくあるのが医師が患者である私たちの意見を鵜呑みにして言いなりのまま施術をして失敗するパターン。良い医者ならば施術前にこのようなリスクがあると明言しますが患者の要望通りにすべてする医者は怪しいです。カウンセリングでしっかりとどうしたらよいのかプロの意見を聞きましょう。

そしてもう一つあるのが医者の反対されて他の医師の下に行き整形を繰り返すパターン。そのようなことをする前に私たちは美容整形のプロなのでしょうか?自分のキレイになりたい顔は体を守るためには有識者の方の意見をしっかりと聞く必要があることを必ず忘れないでください。

 ②眼瞼下垂なのに二重手術をする

f:id:TBT:20190813232624j:image

 このパターンもよくあります。眼瞼下垂により以前よりも目が小さくなっている方は二重の手術をしてはいけません。瞼が下がっている状態で手術をしても二重の幅が広がるだけ。大きくなることはないのでまずは眼瞼下垂を治す施術が必要です。

 ③ヒアルロン酸を注入しすぎて太くなってしまう

f:id:TBT:20190813232708j:image

 これは医師が患者の言いなりになってる場合によくあるパターンです。よくあるのが鼻を高くしたいからヒアルロン酸を多めに注入したいと話して適切な量を超えた結果鼻が太くなるパターン。この場合はヒアルロン酸を溶解する施術が別途必要になるので気を付けましょう。

もとび美容外科クリニック 

 

まとめ

f:id:TBT:20190813233054j:image

いかがでしたでしょうか?最近話題になっている美容整形ですがやはりやりすぎは禁物。とくに自分のいいなりになるような医者はとても怖いことがわかりましたね…

美容整形はまだまだ日本ではあまり行う方は少ないようです。しかし最近では多くの芸能人が整形を告白するなど流れが変わってきていますよね。誰もが今よりも美しくなりたいと思うはず。。。しかし個人の力には限界がどうしてもあります。だからこそ美容整形の技術は発展してきたのです。

もちろん批判する方はいらっしゃると思います。しかし自分に自信を付けるためにより美しくなろうとしている人を止める権利は誰にもありません。主治医と適切なコミュニケーションを取ったうえでなら何も問題はないのではないのです。これを機にぜひカウンセリングからより美しくなるための努力をしませんか?

もとび美容外科クリニック 

www.tsureduretbt.com

おすすめの記事